○平成30年5月1日より、感染症法に基づく届出の基準等が一部改正(急性弛緩性麻痺(急性灰白髄炎を除く。)を五類感染症に追加する。)になりました。


 変更になった届出基準等を含め、全ての対象把握疾患の届出基準・届出様式については下記からダウンロード可能です。

・全数把握 一類感染症(届出基準)(222KB)(PDF文書)

・全数把握 一類感染症(届出様式)(187KB)(PDF文書)

・全数把握 二類感染症(届出基準)(257KB)(PDF文書)

・全数把握 二類感染症(届出様式)(193KB)(PDF文書)

・全数把握 三類感染症(届出基準)(139KB)(PDF文書)

・全数把握 三類感染症(届出様式)(156KB)(PDF文書)

・全数把握 四類感染症(届出基準)(484KB)(PDF文書)

・全数把握 四類感染症(届出様式)(581KB)(PDF文書)

・全数把握 五類感染症(届出基準)(415KB)(PDF文書)

・全数把握 五類感染症(届出様式)(456KB)(PDF文書)

・定点把握(五類感染症:インフルエンザ・小児科・眼科・基幹週報・STD・基幹月報)(届出基準)(317KB)(PDF文書)

・定点把握(五類感染症:インフルエンザ・小児科・眼科・基幹週報・STD・基幹月報)(届出様式)(342KB)(PDF文書)

詳細につきましては厚生労働省ホームページをご覧ください。
厚生労働省<感染症法に基づく医師の届出のお願い>