月報定点把握対象疾患

月報2024年1月

疾患名 秋田県秋田市大館北秋田能代秋田中央由利本荘大仙横手湯沢
性器クラミジア感染症0.641.001.00   1.00 1.00 
性器ヘルペスウイルス感染症0.431.00    0.50  1.00
尖圭コンジローマ0.431.25  0.50     
淋菌感染症          
メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症3.50 5.00 7.00 5.005.001.005.00
ペニシリン耐性肺炎球菌感染症0.501.001.00   2.00   
薬剤耐性緑膿菌感染症          

1定点当りの患者報告数(単位は、人/定点)

CPEG(過去5年間の同時期との比(log)) 定点あたり
患者報告数
    性器クラミジア感染症 0.64
    性器ヘルペスウイルス感染症 0.43
    尖形コンジローム 0.43
    淋菌感染症 0.00
    メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感 3.50
    ペニシリン耐性肺炎球菌感染症 0.50
    薬剤耐性緑膿菌感染症 0.00
※CPEG(Current Past Experience Graph)について
今月の定点あたり患者報告数と過去5年間の平均(過去5年間の前月、当該月、後月の合計15月分の平均)定点あたり患者報告数の比を対数(底が10)でグラフ上に表しています。
・「今月の定点あたり患者報告数 ÷ 過去15月分定点あたり患者報告数の平均」が「10」の場合、CPEG値は「1.00」となります。今月の定点あたり患者報告数は例年に比べて10倍大きいということになります。
・「今月の定点あたり患者報告数 ÷ 過去15月分定点あたり患者報告数の平均」が「1/10」の場合は、CPEG値は「-1.00」となります。今月の定点あたり患者報告数は例年の1/10で少ないことを示します。