<6月1日〜7日はHIV検査普及週間です!>

 毎年、6月1日から6月7日はHIV(ヒト免疫不全ウイルス)検査普及週間に指定されており、国や各自治体では検査の普及に向けた取組を行っています。秋田県も「エイズって知ってる?〜保健所で受けようエイズ・性感染症検査〜」をキャッチフレーズに、各保健所でエイズ相談・検査を実施します()。

相談・検査と予約方法
 検査は県内の各保健所で無料・匿名で受けることができます。あらかじめ電話で予約の上、相談者ごとに調整した時間に個別に相談・検査を実施します。採血から結果説明まではおよそ1時間程度です。また、この期間以外にも各保健所では定期的に相談日を設定しているほか、県内エイズ治療拠点病院でも検査を受けられます(有料:1,500円程度)。詳しくは秋田県保健・疾病対策課ウェブサイト等で御確認ください。

HIV感染者・エイズ患者新規報告数
 2019年3月に発表されたエイズ動向委員会の速報値によると、2018年における全国のHIV感染者・エイズ患者新規報告数は1,288人で、このうち約3割(367人)が診断時に既にエイズを発症していました()。HIV感染を早期に発見し、治療を開始すれば、これまでどおりの日常生活を送ることが可能です。この機会にぜひ検査を受けてみませんか?