<こまめな手洗いと咳エチケットを心掛けましょう>

 新年度をむかえ、新たな生活をスタートさせる方が多くなる時期です。環境の変化が心身の負担になると、体調を崩しやすくなります。また、これまで新型コロナウイルス感染症の発生に伴い一斉休校していた学校等も多くの地域で再開される予定です。集団生活をする場は、感染症が拡がりやすい状況にあることに留意し、こまめな手洗いや咳エチケットを心掛け、感染症の予防、まん延防止に努めましょう。

■手洗いの方法
  あらかじめ爪は短く切っておきましょう。時計や指輪を外し、次の手順で手を洗います()。

@流水でよくぬらした後、石けんをつけ、手のひらをよくこする。
A手の甲を伸ばすようにこする。
B指先・爪の間を念入りにこする。
C指の間を洗う。
D親指と手のひらをねじり洗いする。
E手首も忘れずに洗う。

 ここまで洗ったら十分な流水で石けんを洗い流し、最後に清潔なタオルやペーパータオルで手をよく拭いて乾燥させましょう。タオルの共用は避けましょう。

■咳エチケット
 咳やくしゃみが出るときは、次のことを心掛けましょう。
・マスクを着用する。
・マスクがない時は、ティッシュなどで鼻や口を覆う。
・とっさの時は袖や上着の内側で受けるようにし、顔を他の人に向けないようにする。
・周囲の人からなるべく離れるようにする。